Home > 企業情報 > 会社沿革

会社沿革

Company History
1939年(昭和14年)12月 東京都台東区三筋町にて有線通信機部品の製造、非鉄金属の販売を目的とする宇田川金属工業株式会社として発足
1944年(昭和19年)6月 逓信省の指定工場として認定されると共に東京通信機工業株式会社と社名を変更
1946年(昭和21年)4月 港区白金猿町に移転再建に着手し操業を開始
1965年(昭和40年)9月 本社ビル落成
1972年(昭和47年)7月 米沢工場を新設、操業開始
1980年(昭和55年)10月 多機能電話機の組立開始
1986年(昭和61年)10月 ディジタル交換機用保安器20号保安器納入開始
1988年(昭和63年)10月 ディジタル交換機用保安器30号保安器納入開始
1989年(平成元年)10月 ディジタル交換機用保安器40号保安器、200U試験弾器納入開始
1992年(平成4年)7月 千代田PPにMDFジャンパ切替装置納入
1994年(平成6年)4月 50号保安器納入開始
1995年(平成7年)3月 小容量RT用保安器納入開始
1995年(平成7年)12月 屋外設置型中容量RT用MDF納入
1996年(平成8年)7月 ISO9001認証取得
1997年(平成9年)1月 NQAS登録証受領
1997年(平成9年)6月 屋外MDF-P型(RSBM)納入
1999年(平成11年)7月 ISO14001認証取得
2000年(平成12年)4月 大阪営業所開設
2001年(平成13年)7月 MT20端子板シリーズ出荷開始
光コネクタ(E-2000)ケーブル組み付け開始
2001年(平成13年)10月 株式会社NTTドコモと取引開始
2002年(平成14年)6月 配線管理システム納入開始
2002年(平成14年)7月 ISO9001 2000年版へ移行
2003年(平成15年)2月 光スイッチシステム出荷開始
2005年(平成17年)5月 80号A保安器出荷開始
2007年(平成19年)3月 90号A保安器出荷開始
2007年(平成19年)4月 64号U端子板出荷開始
2008年(平成20年)3月 新オプトウェア株式会社を子会社化
2009年(平成21年)10月 大阪営業所が西日本営業所に名称を変更
2010年(平成22年)1月 マルチプロトコルリーダライタ出荷開始
2011年(平成23年)9月 西日本営業所を大阪市淀川区から大阪市浪速区へ移転
2013年(平成25年)3月 西日本営業所を閉鎖
2016年(平成28年)5月 埼玉CT開発室発足(行田市)
2016年(平成28年)6月 本社ビル建替えの為 本社移転
企業情報へ戻る