局内保安器

雷または電力線との接触誘導等による電気的障害から人体と線路・機器・建物等を保護する装置です。

40号保安器モジュール

(仕5245号3版)
NTT局内でご使用頂いているアレスタです。ジャンパ端子はUスリット端子になっておりますので、専用工具(UCT-Aコウグ)を用いてワンタッチでジャンパ接続と余長切断ができます。また、試験弾器は時々断防止機能を持っています。
アナログ・ディジタル回線に共用できます。
1台当たりの回線数は128回線です。

品名 カタログ 取扱説明書 図面
40号A保安器モジュール
(40-A ARR)
PDFカタログダウンロード 準備中につきダウンロードできません PDF図面ダウンロード

45号保安器モジュール

(仕5245 3版)
40号保安器モジュールを、200号U試験弾器や200号U端子板と同じ180mmピッチで取り付け可能にした保安器です。 MDFに直接取り付けができます。
12サブモジュール構成で、1台当たりの回線数は96回線です。

品名 取扱説明書 図面
45号A保安器モジュール
(45-A ARR)
取扱説明書ダウンロード PDF図面ダウンロード

50号保安器モジュール

(仕5245 3版)
NTT仕様で、加入者側立ち上げのアレスタです。ジャンパ端子(Uスリット端子)と自動MDFへのインターフェイスの両方を兼ね備えておりますので、ジャンパ接続のMDFであっても将来、安心して自動MDFへの更改が可能です。(手動MDF、自動MDF兼用)
加入者側ケーブルはPATコネクタにより接続します。最近では、ユーザービル等のMDFにもご使用頂いております。
1台当たりの回線数は100回線です。

品名 カタログ 取扱説明書 図面
50号A保安器モジュール
(50-A ARR)
PDFカタログダウンロード 取扱説明書ダウンロード PDF図面ダウンロード

60号A保安器モジュール

自動MDF専用ジャンパ端子レスのアレスタです。オプションでUスリット端子をご用意しておりますが、その際、試験弾器機能(切り分け機能)が使えなくなります。
1台当たりの回線数は100回線です。オプションのUスリットは10回線一括方式です。

品名 図面
60号A保安器モジュール(60-A ARR) PDF図面ダウンロード

80号A保安器モジュール

(仕5245号 3版)
MDFが行き詰まった場合の救済を考え、従来の45号保安器とほぼ同等の大きさで、収容回線数を2倍に高密度化した保安器です。
12サブモジュール構成で、1台当たりの回線数は192回線です。
80号A保安器モジュールは40・45号保安器モジュールと違い、シングルUスリットですが、試験弾器にオプションであるマルチジャンパプラグを装着することにより、簡易マルチが可能となっております。

品名 取扱説明書 図面
80号A保安器モジュール
(80-A ARR)
取扱説明書ダウンロード PDF図面ダウンロード

90号A保安器モジュール

MDFが行き詰まった場合の救済を考え、従来の40号保安器とほぼ同等の大きさで、収容回線数を2倍に高密度化した保安器です。小型ダブルUスリット端子にカッター機能を追加したことにより、専用工具(90号A工具)によるスムーズな結線が可能となっております。
1台当たりの回線数は256回線です。

品名 取扱説明書 図面
90号A保安器モジュール
(90-A ARR)
取扱説明書ダウンロード PDF図面ダウンロード

屋外MDF-P形 500装置A

(仕520192 6版)
屋外設置型遠隔加入者収容モジュール(RSBM-F)に搭載する手動MDFで、加入者ケーブル(800回線)及び交換機の加入者回路等(一般512/専用線75)を成端する装置です。
また、配線は、プラグインタイプの接続方式なので、FMDF-PセンロプラグA及びFMDF-PショナイプラグAを用いてジャンパ接続することにより、ショートジャンパ型の手動MDFを実現します。

屋外MDF線路成端モジュールA、所内成端モジュールA

(仕520192 6版)
き線点RTキャビネットに用いられます。線路成端用モジュールとしてのFMDF-LAは、加入者側はPATコネクタで接続し、装置側端子としてUスリット端子を備えております。
所内成端モジュールとしてのFMDF-SAは、アレスタ機能が搭載され、入り側、出側ともUスリット端子を備え、ジャンパ接続ができます。

品名 図面
屋外MDF線路成端モジュールA(FMDF-LA) PDF図面ダウンロード
屋外MDF所内成端モジュールA(FMDF-SA) PDF図面ダウンロード

改50号保安器モジュール(生産終了)

45号保安器と同様、200号U試験弾器や200号U端子板と同じ180mmピッチで取り付け可能な保安器です。1台当たりの回線数は100回線です。

品名 図面
改50号保安器モジュール(K50-ARR) PDF図面ダウンロード

アレスタホルダAssy(生産終了)

新光アクセスシステム(πシステム)のONU用のアレスタとして開発した装置でアレスタ端子台に装着して使用します。アレスタホルダ1個当たり4個のデバイスが装着され、4ワイヤーで2加入まで対応できます。
アレスタ端子台には10対の他、HUB給電用に警報線用の1対を追加した11対のモデルもあります。