試験器

 交換機の更改やRT、RSBM、ONUへの巻き取りのための様々なツールを提供しています。

アクセスライン・チェッカー(生産終了[在庫限り])

回線種別を確認するための保守ツールです。
これまでのADSL回線確認ツールでは不可能だったモデム電源のOFF時や、モデムが取り外されている時など、各種ADSL伝送方式の種別にかかわらずADSL回線の確認が可能です。
ビル内、屋外にてADSL信号の有無に関係なく手軽に検出が行えます。

品名 カタログ 取扱説明書
アクセスライン・チェッカー
(ALC-55U)
PDFカタログダウンロード 取扱説明書ダウンロード

二重ジャンパ自動試験装置「8」

(東仕B293037/西仕B293037 8版)
アナログ回線の巻き取りにおいて、PC からの制御で、新側交換機と旧側交換機に敷設する二重ジャンパの正常性を自動的に確認する装置です。(「MHN-S」「RSBM」も対応)
新と旧の試験用端子から試験対象回線に同時接続し、一方の端子から試験信号(交流)を送信し、もう片側で受信することによって正常性を確認します。
簡易モードと詳細モードを持ち、共用LCのメーカーとバージョンに関係なく高い精度で試験ができます。

品名 カタログ 取扱説明書 アプリ
ケーション
二重ジャンパ
自動試験装置「8」
PDFカタログダウンロード 取扱説明書ダウンロード 回線接続アプリケーション・ファームウェアをダウンロード 回線接続アプリケーションについて
※NTTグループの方で取扱説明書やアプリケーションがダウンロードできない場合は当社までお問い合わせください

回線遠隔自動試験切替装置類

(仕293056 2版)
加入者電話回線のメタルから新光アクセスシステム(πシステム)への切替に伴う回線確認試験及び、交換機内収容替を所外作業者が遠隔操作により可能とする装置です。
  • PI-LAT-2(アナログ回線用)
  • PI-A/ILOT-2(アナログ・ISDN回線共用)
  • PI-ILAT-1(ISDN回線用)

MDF形変用品試験器

(東仕B239030/西仕B239030 2版)
交換機の更改(形変)作業時にMDF形変用品(二重ジャンパを布設することなく切替作業が可能な装置)の動作、接点導通、配線状況などの検証を自動的にテスト信号を送受信して確認する試験器です。
なお、MDF形変用品は、切替用品本体・形変用品マルチコネクタ・形変用品試験器の3種類で構成されてます。を可能にしたものです。

従来はメタル端子板と光端子板とでそれぞれ別の架が必要なため、広い設置スペースが必要でした。しかし、本配線システムを用いることにより設置スペースを縮小することができます。